口内炎など口腔外科のお悩みなら|広島の産後骨盤


<口内炎>

口の粘膜の小さな傷に細菌が繁殖してできるのが口内炎です。
ただし、傷ができてなくても発症することがあります。

他の原因として
疲れ・ストレス・睡眠不足による免疫力低下
胃腸が弱い
歯並びが悪い

症状としては
痛みや出血、腫れ、飲食時にしみる、物が飲み込みにくい
味覚が変わる、口の中が乾燥する、口が動かしづらいがあります。

対策としては
薬や漢方を使う
刺激物は避ける
ビタミンB群を補う・・・モロヘイヤやキャベツなどに豊富です


鍼灸治療

口内炎は胃と腸の変調により起こると考えられます。

全体療法を行い免疫力を向上させると同時に、
胃・腸の働きも整えていきます。

また、首、肩の筋肉をほぐし、口腔部の血行を良くしていきます。

手やお腹のツボを使うので家庭でも行えます。
 
そうすることで効果が早く実感できます。


当院では慢性的な口内炎の治療では内臓からの不調和からくるの
ではないかと思います。
ニキビなども同じような感じで治療していきます。
内臓の調整ができてくれば自然にそういうできものは出なくなりますので
ぜひ体質改善からしていただけましたらとおすすめします。











ispot
メール予約は必ずモバイル端末同士での予約のほどをお願いしたします。



当院の主な治療メニューは以下
4つになりますので参考にください

↓ ↓ ↓ ↓


痛くなく優しい鍼治療

ボキボキしなく痛くない整体

お顔と骨盤のお悩みに

自律神経の調整なら



当院で研修をうけた全国の女性
鍼灸師から感想を頂きました。




患者様から喜びの声
beffor / after必見


ブログの最新記事