ベル麻痺・ハント症候群など顔面マヒ後遺症による共同運動の治療|広島の産後骨盤


どうして松鶴堂では顔の悩みを専門に
治療するようになったのか?

もともとの当院院長の得意疾患が顔周囲に集まっていたことに
あります。中国と日本で修業をして様々な顔に鍼をする技術を
身につけましたので顔周辺のさまざまな悩みはご相談ください。


以下のケースでの顔の悩みの場合は院長治療を希望
されました方がよろしいかとおもいます。


眼科専門(主に網膜周囲の病)のため眼精疲労の除去
 など目的で施術していた。治療していた患者さんから
 目がパッチリ開くようになったとか、左右の目の大きさが
 一緒になったとかという感想を多くもらっていた。
 また目の下のくまも消失した報告も多々あります。

顔面麻痺・唇のしびれで顔に針を打つケースはもう
 10年以上になります。それにより顔の左右の歪みが
 取れたとか、顔の表情が自然であるとか、動かす時
 に軽くなったとか、また後遺症である共同運動の
 治療をしていたことから主に歪み矯正にやくだって
 いたようである。現在は希望者にシールを貼り自宅での
 治療をも可能にしております。また
顔面麻痺後遺症
 である
共同運動や拘縮や痺れにも鍼は有効です。

顎関節症では主に側頭部や耳の前の顎関節を治療する
 ことで、顔のたるみが治ったとか、リフトアップ効果
 があるとかの報告があります。顎を動かした時になる
 あのポキッとする音が嫌で顔が逆にゆがんでいると
 いう方は非常に多いです。

円形脱毛症・全頭脱毛症の場合は頭部へ鍼を打っていくこと
も大事です。鍼を頭と顔をあわせること相乗効果も出てくるからです。


精神の疲れもながくたっていくと眉間のしわや顔の歪み、
 口の引きつり、チックなどに変化してきます。
 鍼灸は自律神経に有効ですのでそのあたりの調整を
 あわせておこなうことで効果がアップします。
ストレスと顔の
 関係は非常に密接しております。

バセドー病による眼球突出に関しては引用の中国留学
 時代の研究テーマでしたので経験が豊富です。
 内出血しやすい部位であるため慎重に鍼をしていきます。
 また同じく喉の腫れにも鍼が有効です。

花粉症、鼻炎、蓄膿では鼻周りの痒みや炎症がひく
 ことで、皮膚自体の潤いがでてきたとか、鼻が小さく
 なったとか、ほうれい線がひいたとかの報告があります。
 呼吸が楽にできるようになると顔の余分な動きが必要
 ないからでしょう。

にきびや吹き出物などでは背中に鍼をすることで
 よくなります。顔にも主に皮膚にあわせて打つこと
 で、肌質がよいとか、化粧のりが良いとか、
 美肌効果があるとかあります。

そのほかにも
頭痛や肩こりはもちろんのこと耳鳴り
やメニエール病も関係しています。その場合は
肩こり
の治療を併用することが大事になってきます。
当院では治療目的で治療していても自然に美容を
おこなっていたことになります。



また顔の悩みに関してはいろいろご相談ください。


まずは無料相談をご利用ください










ispot
メール予約は必ずモバイル端末同士での予約のほどをお願いしたします。




当院の主な治療メニューは以下
4つになりますので参考にください

↓ ↓ ↓ ↓


痛くなく優しい鍼治療

ボキボキしなく痛くない整体

お顔と骨盤のお悩みに

自律神経の調整なら



当院で研修をうけた全国の女性
鍼灸師から感想を頂きました。




患者様から喜びの声
beffor / after必見




ブログの最新記事