40代のしみやしわ、自律神経失調などの鍼灸治療|広島の産後骨盤


【40代の女性のホルモンバランスの乱れによる症状】


女性は、40代を過ぎた頃から、自律神経・免疫系・情動などに変化が出てきます。

具体的には、風邪を引きやすい・顔がほてる・シミやシワが増える・不安感・焦燥感・何か気分がすぐれない
涙もろくなるなどの多彩な症状が現れます。


40歳以降の身体の不調や感情の揺れの原因は、女性ホルモンの分泌が不安定になっておこるとされています
女性の身体は、女性ホルモンによって生活習慣病や糖尿病、がんなどの病気から守られています。

また、肌が潤っていたり髪が艶やかであるのも女性ホルモンのおかげです。


この女性ホルモンは40歳前後から少しずつ減少し始めて、やがて閉経を迎えます。
閉経の前後10年間を「更年期」と呼びますが、この間は心身ともさまざまなトラブルに見舞われるリスクがぐっと高くなります。











ispot

メール予約は必ずモバイル端末同士での予約のほどをお願いしたします。




当院の主な治療メニューは以下
4つになりますので参考にください

↓ ↓ ↓ ↓


痛くなく優しい鍼治療

ボキボキしなく痛くない整体

お顔と骨盤のお悩みに

自律神経の調整なら



当院で研修をうけた全国の女性
鍼灸師から感想を頂きました。




患者様から喜びの声
beffor / after必見







ブログの最新記事