30代のお肌の荒れ・生理不順など|広島の産後整体




【30代の女性のホルモンバランスの乱れによる症状】



30代半ばをピークに、女性ホルモンは徐々に減少し始めます。

最近では、30代で更年期障害のような症状が現れる人が増えています。

これは、若年性更年期障害と呼ばれますが、閉経によるホルモンの枯渇ということではなく、

自律神経失調症に陥ってしまっているのが不調の原因です。


一昔前であれば、このようなことは無かったのですが、女性の社会進出・生活環境やリズムの変化にともなって心や身体にかかる負担が倍増し、ストレスによって自律神経が乱れ同じ場所から指令が出ているホルモンのバランスまで乱れてしまうために更年期障害と同じような症状が出てきます。

現代女性のホルモンバランスが乱れてしまっている状況は、若年性更年期障害だけではなく生理痛や生理不順・子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・乳がん・子宮がんといった婦人科系のトラブルが増えていることからも見てとれます。その他、肥満・糖尿病などの生活習慣病やシミ・シワ・白髪などのトラブルも現れやすい時期です。



ispot

メール予約は必ずモバイル端末同士での予約のほどをお願いしたします。






当院の主な治療メニューは以下
4つになりますので参考にください

↓ ↓ ↓ ↓


痛くなく優しい鍼治療

ボキボキしなく痛くない整体

お顔と骨盤のお悩みに

自律神経の調整なら



当院で研修をうけた全国の女性
鍼灸師から感想を頂きました。




患者様から喜びの声
beffor / after必見





ブログの最新記事