50代の更年期、骨粗鬆症など|広島の産後骨盤



【50代以降の女性のホルモンバランスの乱れによる症状】



この時期の女性は、卵巣機能、つまり女性ホルモンの欠乏とともに
女性を取り巻く環境の大きな変化(母親の役割の終了・両親や近親者の病気など)が複雑に絡み合って、様々な症状が起こります。

おもに血管運動神経症状などの自律神経失調症状と精神症状に分けられます


自律神経失調症状では、動悸・息切れ・関節痛・骨量の低下・高血圧などが精神症状では、抑うつ状態・気力の低下・イライラなどが現れます


また、閉経前と後を比較すると、肌のコラーゲンの量は約三割減少するといわれそれによって肌のたるみも進行していきます。










ispot

メール予約は必ずモバイル端末同士での予約のほどをお願いしたします。




当院の主な治療メニューは以下
4つになりますので参考にください

↓ ↓ ↓ ↓


痛くなく優しい鍼治療

ボキボキしなく痛くない整体

お顔と骨盤のお悩みに

自律神経の調整なら



当院で研修をうけた全国の女性
鍼灸師から感想を頂きました。




患者様から喜びの声
beffor / after必見






ブログの最新記事