日焼け対策なら|広島の産後骨盤



『日焼け』について



そもそも何故日焼けするのか?

そのメカニズムをご紹介したいと思います。

表皮層の一番下にはメラノサイトという黒色や褐色のメラニン色素をつくりだすところがあります。

このメラニン色素はシミの原因になります。

Q:では、どういった時にメラノサイトはメラニン色素を作り出すのでしょうか?

それは、『紫外線』をうけたときです。

紫外線をうけると情報伝達物質【活性酸素など】がメラノサイトにメラニン色素を作るよう働きかけます。

そしてメラノサイトは活性酸素を吸収・分解してメラニン色素を作り出します。

このメラニン色素はターンオーバーというお肌の新陳代謝によって

約28日間かけて表皮層の一番上まできて、剥がれ落ちるのです。

しかし、お肌の新陳代謝の乱れや低下など、何らかの原因で紫外線をあびていなくても、メラノサイトが休むことなく局部的にメラニン色素を生成し続けることがあるのです。これがシミとなります。


当院でおこなう美容針はシミやしわなどにも効果的な結果が出ておりますので日焼けでやられる皮膚の方には是非美容鍼でお顔のケアをしてみられますことをお勧めします。







ispot
メール予約は必ずモバイル端末同士での予約のほどをお願いしたします。




当院の主な治療メニューは以下
4つになりますので参考にください

↓ ↓ ↓ ↓


痛くなく優しい鍼治療

ボキボキしなく痛くない整体

お顔と骨盤のお悩みに

自律神経の調整なら



当院で研修をうけた全国の女性
鍼灸師から感想を頂きました。




患者様から喜びの声
beffor / after必見







ブログの最新記事