歯がぐらぐらする(動揺歯)CR接着修復法による治療の補佐について|広島の産後骨盤




歯がぐらぐらする

原因

炎症

日常的に歯の周囲にある歯槽骨を少しずつ破壊

歯の喪失

外傷

腫瘍

歯周病


歯周病が原因とされる疾患は

心筋梗塞や狭心症

動脈硬化、脳血管障害

細菌性心内膜炎

肺炎

東洋医学では鍼灸により
免疫細胞の増加で歯周炎の炎性組織が修復すると考えられます。














ispot
メール予約は必ずモバイル端末同士での予約のほどをお願いしたします。




当院の主な治療メニューは以下
4つになりますので参考にください

↓ ↓ ↓ ↓


痛くなく優しい鍼治療

ボキボキしなく痛くない整体

お顔と骨盤のお悩みに

自律神経の調整なら



当院で研修をうけた全国の女性
鍼灸師から感想を頂きました。




患者様から喜びの声
beffor / after必見






ブログの最新記事