女性の膀胱や尿の問題と鍼灸治療|広島の骨盤矯正




<膀胱炎について>


過労や風邪、冷えなどが続くと免疫力が落ちて
膀胱に入る細菌を退治できなくなりおこる病気です。


症状:トイレに行きたい感じが続く
   おしっこの度に痛い
   尿が濁っている
   残尿感がある

急性なら数日で治りますので水分をしっかり摂り
細菌を外に追い出しましょう。

膀胱炎が長引いたり細菌の数が極端に多いと
腎盂(じんう)炎になることもあるので気をつけましょう。


鍼灸治療

急性の症状を繰り返したり慢性化している場合に
どちらも症状が落ち着いている時に治療をうけると
膀胱炎が繰り返し起こる体質を改善するのに効果があります。

効果がある理由としては

尿の出をよくする
骨盤内の血液をよく循環させ、膀胱の機能を整える
骨盤内の充血をとる
足の冷えをとる
自律神経の調節を整え、免疫機能を高め、細菌感染に抵抗する力をつける力があるからです。


当院には女性の鍼灸師の先生が3名もいますのでぜひお困りの方は
ご相談に来ていただけましたらとおもいます。
冷えを改善し免疫がアップすれば多くの膀胱炎はよくなると思っております。






ispot
メール予約は必ずモバイル端末同士での予約のほどをお願いしたします。






当院の主な治療メニューは以下
4つになりますので参考にください

↓ ↓ ↓ ↓


痛くなく優しい鍼治療

ボキボキしなく痛くない整体

お顔と骨盤のお悩みに

自律神経の調整なら



当院で研修をうけた全国の女性
鍼灸師から感想を頂きました。




患者様から喜びの声
beffor / after必見






ブログの最新記事