栄養素の不足

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

栄養素が不足すると、脳や骨、血管、神経等いろんなところに問題がでて欠乏症がでます。

不定愁訴(全身倦怠感、めまい、頭痛、動悸、下痢など)は、

栄養が足りてないサインなので、放っておかずサインの段階で補いましょう。

栄養が足りていない状態で放っておいてしまうと病気になります。

 

栄養素の不足で出ている症状は薬では治りません。

漢字を見ても、薬=くさかんむり+楽

と書きますが薬は楽(ラク)にはなっても治すことはできないのです。

例えば糖尿病の薬ですと、今日上がった血糖値を下げる・・・

高血圧の薬でも、今日上がった血圧を下げる・・・

といったように、薬は対症療法であり自分の体質を治すわけではないので

薬をやめたら症状は元に戻ってしまいます。

 

栄養不足による症状は栄養をとって治しましょう。

60兆個の細胞が100%代謝したら身体は元気になります。

毎日の食事が身体の質を決めるのです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島市で整体をお探しなら

★広島市で産後の骨盤矯正なら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

予約・ご相談などお問い合わせフォーム

※※※※※※※※※※※※※※※

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>