肥満 「陽」タイプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

108

東洋医学では、肥満は陰・陽の体質によって分けられています。

今回は「陽」タイプのご紹介をさせて頂きます。

 

「陽」タイプの肥満はほどんと食毒と気鬱が原因であると考えられます。

このタイプでは、ストレスが溜まっている状態であったりイライラしやすいことが多く、

その為に過食を招いている状態です。

イライラや怒りっぽいだけではなく、頭痛や生理不順がある場合には、

このタイプの可能性が大きいです。

 

陽タイプの肥満の改善には、

まずストレスをできるだけ溜めない生活を心掛けるのが1番です。

そうすることでヤケ食いやドカ食いも自然にやらなくなります。

また、便秘を整えたり、規則正しい生活を心掛けることも大切です。

 

陽タイプの方に鍼灸治療や整体を行っていくのでしたら、

熱症状を抑えたり、身体の余分な水分を排出していくような治療を行っていきます。

また、自律神経も整うので、イライラしやすい、最近過食が続いている・・・

といった症状にもアプローチしていくことができます。

 

お気軽にご相談くださいね。

 

 

関連記事

広島市のダイエット整体、耳つぼ

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島市で整体をお探しなら

★広島市で産後の骨盤矯正なら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

予約・ご相談などお問い合わせフォーム

※※※※※※※※※※※※※※※

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>