骨盤前傾(反り腰)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

骨盤前傾タイプ、後傾タイプとありますが、日本人に多いのは骨盤前傾タイプ。

いわゆる 「反り腰」と呼ばれるものです。

先日広島市内の方に買い物へ出かけたのですが、

やはりこのような姿勢の女性が目立ちました。

 

骨盤前傾は腰痛の原因となるだけでなく、

ぽっこりお腹や足が太くなる原因ともなります。

 

骨盤前傾姿勢は上半身の重心は前に、下半身の重心は後ろにいき、

上半身と下半身を繋ぐ腰の部分に負担がかかってしまいます。

そのため腰痛が起こるのです。

また、足全体の筋肉のバランスが偏ってしまい、

前の方の筋肉は収縮しているのに、後ろの筋肉は使われていないという状況が起こります。

これによりお尻の下やももの後ろ側にセルライトがついてしまうといった現象が起こるのです。

 

骨盤前傾姿勢となる原因の一つに腹筋の不足が挙げられますが、

腹筋は骨盤をまっすぐ立てるのに、重要な働きをします。

 

そのため腹筋を鍛えていくことが骨盤前傾姿勢を改善していくキーワードとなります。

次回腹筋の鍛え方をご紹介しますね。

関連記事

広島市内での骨盤前傾・骨盤の歪みのおける鍼灸・整体治療なら

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島市で整体をお探しなら

★広島市で骨盤矯正なら

★広島市で不妊症でお悩みなら

★広島市で小顔を治したいなら

 

当院で治療を受けた口コミをしていただけます場合は

広島県601件の鍼灸院でNo.1の称号をいただきました。

広島市で口コミの整体院なら

 

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

予約受付専用携帯メール

(必ず携帯メールどうしでのメールをおねがいします)

お問い合わせフォーム

 

※※※※※※※※※※※※※※※

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>