胃熱による過食

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

食欲が異常にある...

すぐにお腹が空いてしまう...

このような症状にお困りの方、いらっしゃいませんか?

 

一見健康そうに見えますが、それは「胃熱」によるものかもしれません。

胃熱とは東洋医学の考え方で、胃に熱が停滞することを言います。

 

胃熱による症状はその他にも、

胃やみぞおちが焼けるように痛む、喉が渇きやすく冷たいものを飲みたくなる、

便秘、口臭が気になる... などがあります。

 

原因は脂っこいものや辛いものの食べ過ぎ、ストレスなど...

 

過食を続けると身体によくありませんし、

放っておくと他の場所にも症状がでてしまうこともあります。

そのため、胃の熱を冷ましていかないといけません。

 

そこで有効なのが鍼灸治療。

ツボを用いて清熱していくことで、症状を緩和させていきます。

 

思い当たる症状がある方、お気軽にご相談くださいね。

 

関連記事

広島市内での胃・消化器系の症状における鍼灸・整体治療なら

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島市で整体をお探しなら

★広島市で骨盤矯正なら

★広島市で不妊症でお悩みなら

★広島市で小顔を治したいなら

 

当院で治療を受けた口コミをしていただけます場合は

広島県601件の鍼灸院でNo.1の称号をいただきました。

広島市で口コミの整体院なら

 

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

予約受付専用携帯メール

(必ず携帯メールどうしでのメールをおねがいします)

お問い合わせフォーム

 

※※※※※※※※※※※※※※※

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>