みぞおちのこわばりや便秘と鍼灸治療|広島の産後骨盤



<便秘の鍼灸治療>


原因:ストレス
   食事量が少ない
   水分不足
   薬の乱用・副作用
   運動不足・睡眠不足
   血行不良
   病気・疾患

便秘は男性よりも女性に発症しやすい症状として知られています。

女性は男性と比べて腹筋力が弱いため
便を送り出す力が弱いという身体的な理由がありますが
ホルモンバランスを崩しやすいことや無理なダイエットなども
主な原因と言われておいます。


東洋医学の考え

腸に熱が多くなると腸の水分が少なくなり便秘になります。
腸が冷えていると腸の水分を吸収する働き自体が弱まり腸の中の
水分が多くなり下痢になります。


東洋医学ではこれらの熱や冷えがどこで起こっているかを判断し内臓の
機能を正常に戻し腸内の環境を整えていきます。

また、原因が自律神経の不調によるものの場合もバランスを調整
しながら改善していきます。



鍼灸治療の効果

鍼灸治療は自律神経の働きを正常な状態に取り戻し
腸やすい臓などの内臓諸器官の働きを正常に整えることができます。

治療効果は早い人であれば1、2回の治療で現れます。

但し、
長い便秘の場合には体質改善にも時間がかかります。


なお、
便秘の治療においては世界保健機関(WHO) からその効果が
公式に認められております。


ストレスにより自律神経のバランスが崩れることで
・腸の動きが悪いタイプには自律神経のつぼ
・冷えにより血行不良による便秘は血流改善のつぼ
・腰の筋肉がこり腰からお腹の筋肉の緊張するタイプは筋肉を緩めるツボ

同じ便秘でも原因によりはり治療に使うつぼが異なります。

また、「筋肉質、痩せ型・赤ら顔、青白い・暑がり、冷え性」など
体質で、針治療の刺激量(鍼を刺す深さ)が異なります。


当院では便秘が長く続くとそれは美容にもよくないという考え方が
あります。女性の先生が担当しますので遠慮なくお知らせくださいね。
便秘治療と美容治療を一緒にしていきます。









ispot
メール予約は必ずモバイル端末同士での予約のほどをお願いしたします。




当院の主な治療メニューは以下
4つになりますので参考にください

↓ ↓ ↓ ↓


痛くなく優しい鍼治療

ボキボキしなく痛くない整体

お顔と骨盤のお悩みに

自律神経の調整なら



当院で研修をうけた全国の女性
鍼灸師から感想を頂きました。




患者様から喜びの声
beffor / after必見







ブログの最新記事