松鶴堂では産後の自宅ストレッチを指導しております

産後の骨盤矯正をするだけでゆがみは整います。
ですが、悪い習慣を治していかないとすぐに元に戻ります。
接骨院などで何度も何度も矯正を繰り返す方は
もちろんすぐにゆがむ原因があります。

ですので、まずは骨盤矯正をお勧めします。
3回するだけでゆがみは調整されます。
ですがほっておくとすぐにもどりますので自宅での養生が大事です。

静止的な問題としては姿勢になります。
すわっている、たっている、寝ているなどのじっとしたままの姿勢です。
自然に体の重さで骨盤がゆがみ始めるので、長時間の姿勢を続けるなら
前後左右きれいな姿勢が求められます。
多いのが勉強や仕事とかでしょう。
最近ではゲームやスマホなども原因といわれています。

気づいたら姿勢を変えるとか、同じ姿勢を取らないようにするとかして
予防をしていきたいところですね。

次に動的な問題ですね。

あるいている、仕事している、運動しているなど
これらの左右前後のゆがみがある場合があります。
これはもちろん歩行が中心で手足がバランスよく
動いているかチェックして注意するのも大事です。

あとはストレッチが大事になります。
どこかの筋肉が硬かったり縮んでいるから
左右前後の動きがちがってくるので、それが修正できるよう
様々なストレッチをお勧めしております。

下の動画を参考にしながらぜひいろいろ調べてしてほしいですね。

またラジオ体操などもおすすめです。
すごく理にかなった動きになります。
毎朝続けることで骨盤の歪みもゆがまなくなります。

あと、インナーマッスルの強化もさらに加えるといいですね。

腹筋や内転筋です。
バランスボールなどが一時はやりましたね。
内転筋はいわゆるカニばさみのような動きです。
これらをすることで内がしっかりするので、
多少ゆがんだ姿勢をしていても筋肉の力で元に
戻ろうとする力がそなわっているのでゆがまなくなります。



上半身



下半身





▲ページトップに戻る