月別アーカイブ: 2014年9月

むくみを東洋医学的に考えると・・・?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

前回、ふくらはぎがパンパン という記事で、ふくらはぎのむくみの解消法をご紹介しました。

今回はむくみを東洋医学的な考えで書いていきたいと思います。

 

むくみは身体の水分代謝がうまく行われないと起こりやすくなります。

これは東洋医学でいう「脾」「肺」「腎」の機能がうまくいってないことが原因として考えられます。

(西洋医学の考え方とは異なるので、脾臓や肺、腎臓が悪いわけではないですよ!)

 

脾・・・水分の吸収と輸送

肺・・・汗の調節

腎・・・水分代謝を行う。そして余分な水分を尿として出す。

 

 

脾・肺・腎はこのような水分調節の働きを担っています。

これらが暴飲暴食、高い湿度、体を冷やしてしまう・・・などの刺激を受けてしまうと、

うまく機能できなくなり、むくみが症状としてでしまうのです。

むくみの他にも食欲不振、下痢、頭痛、めまいなどの症状を一緒に伴うこともあります。

 

このようにむくみやむくみと伴う症状を解消するには、鍼灸治療がおすすめです。

鍼やお灸を使って機能の回復を目指していくことで、

これらの症状を根本から治療していくことができるのです。

 

むくみやすさ、頑固なむくみなどにお悩みの方、

お気軽にご相談くださいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★治療部門HP

★女性スタッフ部門HP

★不妊針灸部門HP

★美容鍼灸整体部門HP

 

当院で治療を受けた口コミをしていただけます場合は

広島県601件の鍼灸院でNo.1の称号をいただきました。

エキテン口コミサイト

 

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

予約受付専用携帯メール

(必ず携帯メールどうしでのメールをおねがいします)

お問い合わせフォーム

 

※※※※※※※※※※※※※※※

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ふくらはぎがパンパン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

足が重だるい、冷えている、靴が夕方になるときつくなるなど、

普段お仕事がデスクワークや立ち仕事の方で、

特に女性に多いふくらはぎの悩み・・・

 

原因は長時間の同じ姿勢や、立ちっぱなしでいることでの血流の滞りです。

 

ふくらはぎのむくみを取るには、足の末端まで血流の流れを良くしていくことが大切です◎

 

浮腫んだな・・・と感じた時の手っ取り早い方法は、ふくらはぎの筋肉を使うこと。

ふくらはぎの筋肉を収縮させることで血管が刺激されるので、

血液が上へ戻りやすくなります。

つま先立ちになってみたり、

普段運動を取り入れるならばウォーキングがおすすめです。

 

また、足を冷やさないことも大切です。

冷やすことでそこの血液の循環が悪くなってしまうので、浮腫に繋がってしまいますし、

足の冷えを放っておくことは、女性にとって非常に良いことではありません。

生理のトラブルや体調の悪さの原因は、冷えが根本にある場合が多いのです。

 

最近では湯たんぽやもこもこ靴下、レッグウォーマーなど、

お店に行けばかわいいものが沢山あるので、

楽しみつつ冷え対策ができれば良いですね。

 

運動や冷え対策で「ふくらはぎのパンパン」を解消しましょう!

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島市で整体をお探しなら

★広島市で骨盤矯正なら

★広島市で不妊症でお悩みなら

★広島市で小顔を治したいなら

 

当院で治療を受けた口コミをしていただけます場合は

広島県601件の鍼灸院でNo.1の称号をいただきました。

広島市で口コミの整体院なら

 

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

予約受付専用携帯メール

(必ず携帯メールどうしでのメールをおねがいします)

お問い合わせフォーム

 

※※※※※※※※※※※※※※※

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

腸の不調について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

日本人の約90%が、腸になんらかの不調を抱えていると言われています。

しかし、その中で症状を自覚しているのは3分の1程度。

残りの人は自分は平気だと思い込んでいるのです。

 

腸の不調の大きな原因は食物繊維の不足・・・

中でも20~30代の女性が深刻だと言われています。

 

食物繊維が足りないと、腸に老廃物や毒素が溜まり、

免疫力の低下や肌荒れなどの、さまざまな不調を招きます。

 

腸内の環境を整えるには、食物繊維や乳酸菌を毎日意識的に摂取することが大切です。

 

また、ストレスや不規則な生活は腸の運動力を低下させます。

できるだけ規則正しい生活を心がけることも大切です。

 

規則正しい生活、食物繊維のたっぷり含んだ食事で、きれいな腸を目指しましょう!

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島市で整体をお探しなら

★広島市で骨盤矯正なら

★広島市で不妊症でお悩みなら

★広島市で小顔を治したいなら

 

当院で治療を受けた口コミをしていただけます場合は

広島県601件の鍼灸院でNo.1の称号をいただきました。

広島市で口コミの整体院なら

 

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

予約受付専用携帯メール

(必ず携帯メールどうしでのメールをおねがいします)

お問い合わせフォーム

 

※※※※※※※※※※※※※※※

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

冷え性について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

手足がいつも冷たい・・・

季節を問わず、このような悩みがある方、女性の方に多くいらっしゃいます。

特に最近では、9月に入って涼しい日も増えてきましたので、

身体を冷やして体調不良になってしまう方多くお見受けします。

女性は男性よりも熱を発生させる筋肉が少ないので、

どうしても冷えやすくなってしまうのです。

 

冷えを改善するのに、運動して筋肉をつけることも大切ですが、

とにかく冷やさないように、そして温めることを意識すると良いです。

 

女性に冷えは大敵!とよく言われますが、

冷えがあると子宮の病気にかかりやすくなったり、生理痛が酷くなったりします。

また、冷えたところに脂肪がつきやすくなったり、肌荒れしたり・・・

美容にも良い影響はありません。

 

病気の予防のため、そして美容のためにも、

しっかり温めていきたいですね。

 

足湯や湯たんぽ、お風呂にじっくり浸かるなど、

自分に合った冷えの解消法をみつけてみて下さい(^^)

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島市で整体をお探しなら

★広島市で骨盤矯正なら

★広島市で不妊症でお悩みなら

★広島市で小顔を治したいなら

 

当院で治療を受けた口コミをしていただけます場合は

広島県601件の鍼灸院でNo.1の称号をいただきました。

広島市で口コミの整体院なら

 

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

予約受付専用携帯メール

(必ず携帯メールどうしでのメールをおねがいします)

お問い合わせフォーム

 

※※※※※※※※※※※※※※※

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket