東洋医学的にみた肥満のタイプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

東洋医学的に診た肥満には、様々なタイプに分けられます。

 

女性に多いタイプは身体に水を溜めこみやすい、水太りタイプ。

夕方になると脚が浮腫みやすかったり、足の太さが気になる、

朝の顔の浮腫みが気になるという方はこのタイプにあてはまります。

あまり食べ過ぎた訳ではないのに体重の増量が気になる・・・

カロリーを控えてもなかなか痩せない・・・といった方も、

体内に水を溜めこんでいる可能性が考えられます。

こちらは陰陽で考えると、「陰」のタイプだと言えます。

 

どちらかというと男性に多いタイプは、「陽」のタイプ。

胃腸が丈夫で、食べ過ぎることが多かったり、便秘がち、高血圧気味、

そしてどちらかというとエネルギッシュなタイプだという方は「陽」のタイプに分けられます。

 

肥満の原因は人によって様々ありますので、

体質改善を目指していくのであれば、タイプを見極めて治療していく必要があります。

 

松鶴堂では、痩身をご希望の方に、

鍼灸、そして骨盤矯正や整体を取り入れながら体質改善を目指していきます。

体質を改善していくことで太りにくく痩せやすい体質となっていきます。

広島でダイエットについて調べられている方、お気軽にご相談ください。

 

肥満のタイプについてはまた、分けて詳しく説明させて頂きます。

 

 

関連記事
広島市内でのダイエットにおける鍼灸・整体治療なら

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島市で整体をお探しなら

★広島市で産後の骨盤矯正なら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

予約・ご相談などお問い合わせフォーム

※※※※※※※※※※※※※※※

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>